石川県で就職、新卒が知っておくべき7点とは?

石川県で就職、新卒が知っておくべき7点とは?

石川県就職したい新卒者が知っておくべき7点を説明しました。読者対象は、就職内定をもらうための秘策を知りたい方です。就職試験の重要なポイントである面接対策について、詳しく説明しています。

石川県で就職、新卒は何に気を付けるべきなのか?

「地元石川県で就職したい」と思われたために、あなたはこのページをご覧になっていると思います。そのためには就職試験を受けて、内定をもらわなくてはいけません。でも、何もかもが初めての新卒者は、緊張と不安でいっぱいなのではないかと思います。

そのような気持ちをほぐすためには、試験対策をして自信をつけるしかないと思います。新卒の方が石川県で就活する場合、面接が大きなウェイトを占めますので、その対策が就職内定への近道になります。するとどんな対策が必要になるのか知りたくなりますよね。

そこで、就職試験の対策について詳しくご紹介しましょう。

石川県で就職、新卒が知っておくべきポイント!

それでは、新卒の方が石川県で就職するときに知っておくべきポイントを説明します。全部で7つありますので、しっかり頭に入れてください。

なぜ石川県の就職は、面接対策が重要なのか?

石川県は比較的保守的な風土ですので、就職試験では人を見る傾向が強いです。つまり、面接で受験者の社会人としての基礎的な能力を見抜こうとします。その際の面接官は、いうなれば面接のプロですので、見た瞬間に大体のことが分かるそうです。

例えば、どんな性格なのか、どの程度一般常識があるか、ちゃんと働いてくれるのか、など本当に短時間で見抜きます。凄腕の面接官なら、靴音や扉の開け方だけで人物像が分かってしまうそうです。すると、小手先の面接対策では歯が立たないことが分かります。

このような状況ですので、就職試験直前になって面接の対策をしても、20年以上の年月で体に染み込んだ所作は決して変わりません。面接官は「こいつ、数日前に面接対策をしたな」と簡単に見抜いてしまいます。もちろん、技能重視の会社なら話は別ですが。

なので、石川県で内定を勝ち取るためには単なる表面的な面接対策ではなく、本当に身につく社会人としての基礎(いわゆる社会人基礎力)を学んでおく必要があるのです。

基本はコミュニケーション能力を高めること

では、社会人基礎力で何を学んでおくべきなのでしょうか? 基本はコミュニケーション能力を高めることでしょう。というのも、面接試験はコミュニケーション能力が試されるものだからです。面接官との会話が中心ですから、納得いただけると思います。

具体的には、聞かれたことに応えることと、自ら質問することになるでしょう。よくある面接対策の場合は、問答集を作って事前に答えを考えるようですが、それでは会話になっていませんので、根本的なコミュニケーション能力が上がったわけではありません。

簡単に言えば、雑談がすんなりできるようになれば、コミュニケーション能力が向上したといえるのではないでしょうか。もっと言えば、自分が言いたいことを伝えられて、相手が考えていることを引き出せるようになれば、かなりのものです。

一般常識(雑学)を分厚くする

一般常識をより分厚くするのは重要です。ここでいう常識とは雑学も含みますが、ここが弱いと雑談ができません。つまり、広く浅い知識も必要になるということです。もちろん、ある一つのことに関して詳しいことも大切ですよ。

例えば、面接試験で一見して全く関係のない話を面接官からされたとしたら、それは確実に一般常識を試されています。仮に間違った返答をしたとしても、雑学がある人とない人では返ってくる答えが明らかに違います。雑学の厚みが分かってしまうんですね。

雑学がある人であれば、社内の従業員との会話だけでなく、お客さんとも上手にコミュニケーションが取れると考えられます。したがって、面接官から見れば採用しやすい人であるといえるでしょう。

基本マナーを身につける

基本的なマナーを身につけるのは重要です。ここは、新卒の皆さんが注目しているところではないでしょうか。例えば、お辞儀は何度でするとか、謙譲語・尊敬語を使い分けなくてはいけないとか、上座・下座に気を付けるとかいったものがあるでしょう。

しかし、会社はマナーについてそれほど重要視していません。なぜなら、相手に対して失礼がなければ十分だからです。逆に言えば、面接のときだけ付け焼刃できれいなお辞儀や丁寧な言葉遣いをしていても、必ずどこかでボロが出ます。

普段から丁寧な言葉遣いをし、あいさつとともにお辞儀している人は、明らかに所作が違うのです。数日前にマナー講習で学んだ程度では、想定していない場面で日常の汚い言葉遣いが出てしまいます。こういったところは、面接官に簡単に見抜かれますよ。

したがって、日ごろから相手を不快にさせないような丁寧な所作をしていないと、面接で通用するようなマナーは身につかないことを知っておきましょう。

年配者との付き合い方を知る

年配者との付き合い方も、知っておく必要があります。おそらく、就職試験で出会うほとんどの採用担当者は、確実にあなたより年上だからです。特に面接官は人を見抜くプロであることを考えると、年配者であることが非常に多いでしょう。

年上の人とのコミュニケーションが多い方であれば問題ないかもしれませんが、若い方の多くは同年代との付き合いしかありません。すると、どうしても違う年代の人との付き合い方が分からず、会話がうまくいかないことが少なくないのではないでしょうか。

対策としては、ひたすら年配者とコミュニケーションをとるしかありません。繰り返し会話していく中で慣れていくしかないのです。さすがにコミュニケーションの取り方を書物で読んでも身につくものではありませんので、実践あるのみです。

もちろん、就職後も職場ではあなたが最年少になるでしょうから、年配者(年上の先輩)との付き合い方をぜひ知っておいてほしいと思います。

ITの活用力を身につける

ここでいうITの活用とは、メールのやり取りを指しています。なぜメールが関係するのかというと、採用担当者とのやり取りも就職試験の一部になっている可能性があるからです。つまりメールのやり取りには、文章による面接という側面もあるわけです。

特に、メールの場合は文字によるやり取りなので、国語力や文章力と同時に、受け手の気持ちを思いやる心も重要になります。ただし、これは性格とか人間性という問題ではなく、文章から相手の気持ちを『察する』という能力のことです。

言葉を文字で表現すると、書き方によって非常に失礼な表現になることがあります。また、主語がないなど曖昧な表現によって、意味が分からなくなることも少なくありません。これを採用担当者に対してやったらどうなるか、想像に難くないと思います。

そもそも、仕事でおかしな文面のメールをお客さんに対して送信してしまうと、大変な問題に発展しかねません。現代の仕事では、メールによるやり取りが非常に多いですので、コミュニケーション能力が文章においても要求されることを知っておきましょう。

オンライン面接の場合どうする?

感染症など様々な社会情勢の関係で、面接をオンラインで行う場合が今後増えるでしょう。その場合でも、基本的には通常の会う形式の面接と変わりありません。つまり、特別に構えることもなければ緩くしてよいわけでもなく、平常心を心がけます。

大きく違うのは、マスクの有無ではないでしょうか。直接会って面接を行う場合はマスク装着の可能性が高いですが、オンラインの場合はマスク無しで行えます。場合によっては、現地で面接官と受験者が別々の部屋からオンラインで面接することもあるでしょう。

おそらく面接官は、受験者の表情を見たいはずですので、何らかの形でマスクをつけない面接方法を採用すると考えられます。するとオンラインになる可能性が高いわけですが、ここからわかるのは、表情もコミュニケーションには必要であるということです。

無理に表情を作る必要はないとは思いますが、言葉以外にも顔の表情によっても表現することも必要です。少なくとも、面接で無表情は良くないことを覚えておきましょう。

まとめ:入社後を見据えた対策が面接には有効です。

ここまで、新卒者が石川県で就職する際に知っておくべきポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。保守的な地域ですので、どうしても採用試験では面接に頼る傾向が強いです。そこで、面接に焦点を当てて説明してきました。

もちろん、資格や実力などほかのポイントも重要です。例えば、IT業界に就職しようというのに、パソコンが扱えないのでは話になりません。しかし一方で、「新卒に実力がないのは当たり前」と採用側が割り切って、やる気や人柄で選ぶ場合も少なくないのです。

すると、どうしても付け焼刃で面接対策をする人が後を絶ちません。繰り返しになりますが、小手先のテクニックで面接官をあざむくことなど不可能です。就職試験のクリアだけに目を向けるのではなく、社会人として通用する人になることを目指してください。

それができれば、就職内定がもらえるだけでなく、入社後40年続く社会人生活が必ずや楽になりますから。

以上、「石川県で就職、新卒が知っておくべき7点とは?」と題してお話しいたしました。

社会人になるのは不安ですか?

社会人になるのが不安でしたら、『社会人基礎力セミナー』を受講してみませんか? 社会に出る準備が出来ますので、新卒でも自信をもって社会に足が踏み出せますよ。社会人歴40年以上のシニアが、自身の経験を基に社会人基礎力を伝授いたします!

こちらのページでは、「社会人基礎力セミナー:基本コース」の詳細がご覧いただけます。受講対象は、当塾のセミナーを初めて受けられる方です。社会人としての第一歩を踏み出すための内容が学べます。

ご相談はこちらからどうぞ ⇒ お問い合わせ

フォローする

「いきなりセミナーに参加するのもなぁ、もっと詳しい話が聞きたいんだけど」という方には説明会への参加をお勧めいたします。

社会人基礎力セミナーの無料説明会